• 会社の解散

    腕を組む女性

    会社を作っても、後継者がいないため解散させたいという場合や実質な営業を行っていないので清算を行いたいという事業主はたくさんいます。会社の解散は多くの手続きが必要で、とても面倒なものです。

    Read more
  • 様々なサービス

    オフィス

    弁護士に離婚について相談することは、ただ相談するだけでは解決できないこともあります。その為、現代の弁護士事務所では様々なサービスを提供しているところが増えていますので内容を知ってから依頼するといいでしょう。

    Read more
  • お得に相続

    商談の様子

    亡くなった家族の遺産を相続する際に発生する税金として、「相続税」があげられます。しかし、生前に計画的に贈与しておけば、相続税を支払わずに相続することが可能なのです。

    Read more
  • 裁判所での確認

    デスク風景

    遺言書などは誰が相続権を持つことができるのか、相続金額などが細かく関わってくる大切なものです。そのため、ここでは遺言書の大切さなどについて紹介していきますので、確認しておきましょう。

    Read more
  • 行政書士について

    握手

    この社会で過ごしていくにあたって関わるのが法律です。そんな法律と関わりがあるのが弁護士ですが、その他に関わりを持っているのがあり、それには行政書士や司法書士があります。この行政書士について紹介します。

    Read more

法律的な観点から

名刺交換

弁護士や行政書士は、普段はあまり使うことがないので意識するということは少ない人も多いでしょう。しかし、離婚問題や相続問題が発生した場合、最も頼りになる存在です。法律的な観点からのアドバイスや、どのような行動を行うと円滑にことが進むのか教えてくれます。最近では、問題対策を事前に行うという意味で、生きているうちから相続に効果のある遺言書の書き方や、相続問題についてのセミナーが行われるということも増えてきました。事前に問題が起きないように弁護士や行政書士に相談し、書類を作成するという人が増えてきています。いざ何か問題が起きた時や、法律的な観点から気をつけたほうがいいものがある場合、相談を行い、アドバイスを貰うことができます。

近年ベンチャー企業の増加に伴い、会社を起業する人が増えてきました。しかし、実際に起業を行うにあたり、会社から個人事業に切り替えたいという場合や、相続する人がいないので会社をたたみたいという事例も多く発生しています。休眠会社にしていた場合でも、会社が存続している以上、地方税の均等割を納付しなくてはなりませんね。また、役員の任期満了の変更登記も行う必要があり、怠ると罰金が課せられることもあります。解散の手続きは行政書士や司法書士事務所に依頼して行うことができます。業者によって手順は異なりますが、必要な書類作成を行ってくれて、依頼を行った側は捺印するだけでいいというものもあります。弁護士事務所や行政所為、司法書士の事務所は全国にありますが東京、横浜、半田等にも多くの事務所が存在します。